プリンティの石井です。

最近の看板製作は、トタンやアクリル板を使っていたところが、発泡プラスチックをアルミ板でサンドイッチにした、アルミ複合板が主流となっています。手書きの文字もカッティングシートになり、カッティングシートがインクジェットプリントに変わってきています。ちょっと前までは、木枠にトタン板を貼り付けて手書きの文字で描いたり、切り抜いた文字を貼りつけたりして作りました。
木枠にトタンですから思いのほか重装備なのです。
ちょっと近所の駐車場看板を気を付けて探したのですが、木枠にトタン張りの看板はほとんど有りませんでした。 アルミ複合板の良さは、軽くて安価であるという事です。
外に置いてもアルミと発泡プラスチックのサンドウイッチですから錆びたりせず長持ちします。
文字や絵柄は、カッティングの切り文字とペンキの(溶剤インク)インクジェット出力で作りますから出来上がりを事前に確認して作れます。
色数が少ないものはカッティング文字。文字数が多かったりフルカラーの印刷が必要なものは、インクジェット出力で作ります。
90センチ×60センチ位で抱える事が出来るサイズであれば、女性のお客様が一人でお持ちになります。
綺麗で長持ちする、駐車場・駐輪場看板。御用命お待ちしています。